しげのココ楽ブログ

憂鬱,落ち込み,疲れた時に 心がちょっぴり楽になる あなたに 自分自身に 心を込めてエールを送るブログ

コーチングってなに?

こんにちは。

 

前回の発達障害プチ体験ワークに引き続き、コーチング教会の主催するランチ会に参加してきました。

 

 前回の内容はこちらです。

ymsst.hatenablog.com

 

もちろん私は教育に関心のあるただのモノ好きですので、めっちゃ場違いでしたが、一応知り合いのコーチ、カウンセラーさんに声をかけて頂いたので参加することにしました。

 

そもそも「コーチング」って何かというと、学生さんが重宝するウィキペディアでは

カウンセリング ・・・治療

コンサルティング・・・解決策の提示

コーチング   ・・・支援

っていうざっくりとした分類がありました。

でも、分類は曖昧だし結局よくわかりません。

 

教育研修コーチング教会理事長のドクターフキコさんの言葉をかりると

「すべてを肯定的に捉えて成長を加速させる『応援コーチング』」

「幸せを運んでくれる馬車(コーチ)」

「クライアントが望まなければ、何も言えないし変化も起きない」

などと表現されています。

 

目に見えないものだからこそ、わからない、怪しいなどと感じる人もいるかもしれません。

でも、目に見えないものだからこそ、心にずっと残る価値あるものとも言えます。

 

人の幸せを願って様々なコーチがいて、そのコーチによって救われる人がコーチの数以上にいて、救われた人の中からコーチが生まれて・・・

ここには自分が支えてもらったことを還元していくサイクルがあり、参加しているだけで自分も勇氣づけられました。

 

 

あと、講演の内容もおすそ分けしますね!

 

 

なんでもポジティブに捉えるのが善いとされているが、ネガティブから入っていき「どうしたら回避できるか」と解決策を考えていく方が合っている防衛的悲観主義という考えもある。これは最近の研究でわかってきたことらしい。

 

自分を構成している要素として

遺伝的要素は50%を占める

環境的要素は意外と少なく10%

残りの40%は自発的にコントロールできる要因

だそうです。

遺伝的要素が最悪で幸せ0%なんて人はいませんので、自発的要因の40%次第で人はいくらでも変わります。

結局は自分で自分をつくっている。だから

自分で自分をコントロールできることが幸せである。

 

摂食障害の人はなんで摂食障害になるかというと、

食べる食べないしか自分で決定することができないからなんだそうです。

とっても真面目ないい子が、周りに言われるがまま一生懸命頑張った結果、「食べない」という選択くらいしか自分で自分をコントロールする選択肢がなくなってしまう。

 

話は飛びますが、このフキコさんのお子さんはADHDなんだそうです。

だからといって親がどうこうするのではなく、

「彼の人生は彼のもの」と言い聞かせて、心配はするけど、自分で意思決定をさせて、あまり手をかけなかったのだとおっしゃっていました。

もちろん、大変な苦労をされたんだと思いますが、「手をかけなかった」と言える親ってかっこいいですよね!

(全然話が飛んでなく繋がっていました。次こそ飛びます!)

 

やる気を引き出す方法の話もありました。

子どもが100点満点のテストで25点だったとき、「次は27点を目指そう」と2点アップを喜べますか?せめて平均点くらいは・・・と一段、二段飛ばしを期待しませんか?

大きな成果は小さな成果の積み重ねです。だから、自分にあったちょうどよい小さな目標を立てられることが大切なんです。

 

そして、自分では難しかったら人に頼む。

自分で頼むことも「自分で自分をコントロールする」ことの一環です。

 

 

まだまだ学んだことはたくさんありますが、うまく書けないのでこの辺でおしまいにします<(_ _)>

 

私が学んだことをシェアして、誰かの役に立てれば私はとても嬉しいし、

今後、このランチ会で繋がった方の力を借りることができると思うと心強いです。

 

場違いだったけど行って良かった。

 

 

余談ですが

「凶」は〆(締め、おわり)が囲まれている漢字です。

終わりにして進むのをやめた状態を「凶」と書きます。

今日(凶)のままをずっと過ごしていては明日(明るい日)にはなりません。

小さな一歩を踏みだし続けることが大事で

そのプロセス自体を楽しむことが生きるってことなんです。

結果はどうあれ、ランチ会に行ったこと自体で既に〇でした。

 

あっ、でも「暗い」がなければ「明るい」もないわけでどっちがいいとかも実はないわけで・・・

とにかく、問題の多い私の日常も楽しんでおります。

 

 

 



今日も心を込めて☆