ココ楽ブログ~見方と在り方と成功について考え、面白さで包んでみた~

心がちょっぴり楽になる あなたに 自分自身に 心を込めてエールを送るブログ

非常事態大喜利の答え合わせ

こんばんは!

思いもしない所からの些細な一言で、しばらく思考が停止してしまう程普段のガードが緩い「しげ」こと戦闘力たったの5です。


約半月勝手にやってきました
#非常事態大喜利
も3月で一区切りです。


今この記事を読んでいる方は
はてなブログの読者さん以外では
FacebookTwitterでの意味のわからない
毎日の呟きに反応してしまった
いわゆる釣られた魚です笑


ブログのアクセス数を増やすことも目的の一つであるため
あなたのおかげでアクセス数が増えました。
ついでに何人かはまた定期的に遊びに来てくれると思いますので一応
実験成功
ということになります。
ありがとうございましたm(_ _)m


ですが、本来ならば用意しておくべき
ゴールにあたるこのブログに広告がついていなかったり、購入商品が存在していなかったりする点では言えば
穴の空いたバケツで水をすくっているのと同じで、即ち私の敗北であるとも言えます。


完全に準備不足の見切り発車でした。。。




それはさておき、
「笑い」と「緩み」
を私自身が忘れかけていたので
それを思い出すため、誰かの心が緩んだらいいな!というのが本来の趣旨でしたが

やってみるとめっちゃ怖い。

だってSNSは自分からアクセスすることより勝手に相手の時間に入り込む性質が強いですから
私のせいで誰かの投稿が下がったり、「くだらないな」と思っている人がいると思うと、もう三日目位で辞めたくなりました。


でも何とか3月まではやり続けました。


少なくともネタを考えている時は楽しく、移動時間などをニヤニヤしながら過ごすことができました。

あとは発信を続けることによって、「あの人どうしたんだろう」と思って連絡をくれる方が何人かいて、それも面白かったです。
(ブロックされたかどうかは調べる必要ないですよね・・・)



継続、習慣とは恐ろしいもので
変なことをしているわけなので、だんだんその変なことが普通になってきて、この半月の行動がちょっと枠から外れた感じになりました。


例えば
5年以上ぶりに美容室に行ってみたり
初めての出会いがあったり
クラウドファンディングで支援をしてみたり
大きなプロジェクト(この言葉使いたいだけ)
の話を聞いたり


自分が思ってた以上に動きのあった期間になりました。


ただやっぱり反応はめっちゃ怖い
(さっきも言ったぞ)


毎日発信している人のメンタル尊敬します。

自分の本当の気持ちや、心から良いと思っているものを発信しないと
簡単に揺らいでしまいますから。



あと、ここでよく名前を出させてもらう
ひすいこたろうさんも
久しぶりに1ヶ月限定のメルマガを再開しました。

それを読んでいると
「やっぱりプロだな」
「自分なんて・・・」
と思うこともあり


でもこの人も最初は素人だったわけだし
そもそもこの人と同じになる必要は無いし

この気持ちも自分の問題で
知らなきゃ幸せだったとも言えるし
知って学べたとも言えるし

やるも正解だし
辞めるのも正解。


ちなみにひすいさんのブログはこちら
https://ameblo.jp/hisuikotarou/entry-12586050468.html




ついついすぐ忘れてしまう

笑い

私は真面目過ぎるので、
(ここ笑うところです)
大喜利後半は
自分を美化するような回答になり
全然面白くなかったかも知れません。
要反省です。


非常事態もずっと続けば日常に変わっていきます。

この大喜利も今後は非常事態ではない
普通の大喜利にしていこうと思います。





面白い方が正解!!





そういえば
最近面白いなと思ったことは
「今降りてきた言葉で言うと・・・」

って会話の最中に言う人に出会ったんです。


私も最近、
ブログや手紙、スピーチをする時
「降りてこーい」
と思ってから始めることを意識していたので


ここにも同じ人いた!!!

とこっそりテンションが上がりました。

別に見える人じゃなくても、自分の直感や自分以外の力みたいなものを肯定的に使うことは普通にやっていいんだ。
と、何だか妙に安心しました。






では、いよいよ4月。新年度。
一緒にワクワクしていきましょう!


まずはいつもと逆の足で玄関を出てみてはいかが?


今日も心を込めて☆

☆こっそりコラム~新担任の先生と上手くやる裏ワザ~☆

新しい環境で、意気込んだり、不安になったりするのは子どもだけではなく、保護者やご家族、先生方にも言えることです。

そこで、あくまで私の経験ですが担任の先生によく見てもらう方法をこっそりお教えします。

 

4月。担任の先生方は早くお子さんがどんな子かを知りたいので、よーく観察しています。「何でもご連絡ください」と学校からアナウンスをもらうはずです。

ですから、連絡帳などで挨拶する。近況をお伝えするのは先生方にとってはとても有難いことです。

 

では、どんな挨拶が良いか。おススメしておきたい点を簡単に2つお伝えします。

 

  • 先生のパフォーマンスを存分に発揮してもらう

「優しそうな先生でよかったと言っていました」

「もし家で先生への文句が出たら先生の気持ちや意図を一緒に考えるようにさせます」

「親の言うことは聞かないので先生を頼りにしています」

 

等と、お子さんに対して先生が思い切って指導してよいことを伝えると先生は安心します。

 

  • 配慮してもらいたい(見てもらいたい)ことをポジティブに伝える

「4月から、苦手な算数を頑張ると言っています。」

「忘れ物を減らそうとしています。」

「マイペースです」等、

少し無理やりになってもいいので言い方を工夫してみてください。

「乱暴で困っています」と言えば先生にも「この子は乱暴な子なんだな」とインプットされ、日常生活でも「乱暴してないかな」という視点でみるようになります。

 

例えば、同じ道を歩いていても、虫好きの子どもは次々と虫を見つけますが、お腹が空いている大人は、飲食店や近所の夕飯の支度のにおいが気になる。といった感じです。

 

ですから、ちょっと言いにくいですが、極端に言えば

「うちの子は天才です」

「本当に優しい子です」

と言ってしまうのもありですね。

 

 

要は、

「よろしくお願いします」という思いをちゃんと届けることです。

 

面倒くさいご家庭だなって思われてもいいじゃないですか。

何も言わない=肯定しているというのは都合の良い解釈です。

最初の一回くらい「うちの子をよくみてくださいね」と伝えて悪いことなんてありません。

否応なしに一年間お付き合いする担任の先生なのですから、いい関係をつくった方が得です。

ゴマをすって相手を気持ち良くして悪いことあるでしょうか。

 

「うちではこうこう教育方針をもっていますので・・・」

と言えばおそらく一年間当たり障りなくノータッチにしてもらうこともできます。

(お互いに悪いところを非難し合って、非協力体制になってもいいことはあまりないですよね。)

 

もちろん、目に余ることや要望があったらちゃんと伝えた方がいいです。

(言わない。知らない=ないことと同じなので。)

 

転ばぬ先の杖を用意する必要はありませんが、大きなセーフティーネットを用意して思いっきり羽を伸ばさせてあげる環境づくりは大人の役目ですね。

 

 

「今年は(も)○○先生だと聞いて安心しました。

 あまり目立たない子ですが自分の考えはしっかりもっていて頑固な面もあります。

 新しいクラスで少し緊張しているようですので時々気にかけてくださると有難いです。

 一年間よろしくお願いいたします。」 

 

(こんな感じでどうでしょうか。自分の言葉で無理のない程度に)

 

 

中学生くらいだったら、親は親で担任とコンタクトをとるにして

自分で先生とやりとりすればいいですよね。

 

「何あいつ先生のご機嫌とってんだよ」

なんて言う人は自分が思うほどいません。

 

一人か二人いたところで、そんな奴はほっとけばいい。

というか、

普段はアンチ担任グループにいても

実はどこかで先生と繋がっている

分かってもらっている

 

そんな関係にちょっと憧れませんか。

 

 

面倒くさいくらいが

ちょうど可愛がられていいのかもしれませんよ。

頑張って継続していたものが途切れてしまった後どうするか

#非常事態大喜利 12

非常事態での対策に打って出たが上手くいかない。どうしよう??

 

 

こんにちは。

見方、在り方、考え方、幸せや成功について日々考えるのが趣味の

「しげ」こと抜けてる人です。

 

 

一か月以上も毎日投稿をしていたのに、あっけなく継続が終了しました。。。

 

予約投稿をしたつもりで普通に過ごして、次の日の朝に確認したら前回の投稿が

「1日前」となっていて、そのときは状況が読み込めていませんでした。

 

その日の夜に、やっと昨日は投稿されていなかったことを理解しました。

 

 

あれだけ頑張ったのに、

なんとか這いつくばって、それでもできなかった結果

ではなくて、うっかりミスで終わった継続。

 

 

 

どうしようか悩みます。継続が崩れたのでまた選択肢が沢山現れます。

 

 

「もうやめちゃえば?」

「またやればいいじゃん」

「毎日じゃなくてもいいかも」

「ちょうどいいタイミング」

 

 

 

でも、次を始めないと本当にそこで終わってしまいますから再開です。

ショック(という理由)で間を空けて次を投稿しました。

 

「諦めたら、そこで試合終了」

 

まだ、試合は続いています。

 

 

2日休んでいても、周りは全然変わらない日常を続けているし、

毎日続けないといけないと自分で勝手に縛りを設けただけなので

自分の意志でまた自分ルールでやればいい。

 

大切なのは、進み続けていること。

 

毎日続けないと、アクセスしてもらえないのは、そのような仕組みを自分で作っているから。

ブログを書く時間が確保できないのも、周りにお願いして時間をつくらせてもらわず

自分一人でイライラしている私の問題。

 

 

自分の自己満足

 

 

 

 

さぁ、あなたも自分ルールでまた続けていきましょう。

 

 

 

非常事態での対策に打って出たが上手くいかない。どうしよう??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ?成功のために今これが上手くいかないことを確認したんでしょ??

 

 

 

 

 

今日も心を込めて☆