しげのココ楽ブログ

憂鬱,落ち込み,疲れた時に 心がちょっぴり楽になる あなたに 自分自身に 心を込めてエールを送るブログ

モチベーションに左右されずに結果を出す仕事術

最近全然余裕がなく、本が読めてない!

と苛立っていました。



けど、



毎日絵本を読んでるじゃん!ってことに気づいたら、なんだか気が抜けて

読めなくてマイナスなんて一つもないこと

読んで何か一つでもプラスになったらラッキー!

と思えるようになりました。



そう思ったら、また本が読めるようになるんですよね。




今回は自分では選ばない本を読もうと思い、職場の本棚から何冊か借りました。


その中の一つ


林正孝さん著

『モチベーションに左右されずに結果を出す仕事術』

の紹介と感想を綴っていきます。




林さんはかつて世界トップクラスの実績を残す営業マンで、現在は会社や学校を設立するなど多岐にわたり

ご活躍されています。



林さんは4つの観点から仕事術に関してお話しをしています。
私なりにまとめながらお伝えしますね。






困る

落ちているときこそ、頭が働く

本当に困ると人は考える

違和感をもつ

強制的に困る環境をつくる


「やろうと思っているんだけど、なかなかできない。」
という人は、実は本気じゃない。本当に困っていないからモチベーションが出ない。
なので、強制的に自分を追い込む環境をつくることも一つの手。

といった感じの主張です。

例えば、会社を辞めたいけどどうしても残ってくれと頼まれている
ときは、現収入では返せない位のローンを組んで会社に納得させる。

数ヶ月後使う予定だった100万円を盗まれたので、期限内に稼ぐと決めて死に物狂いでなんとかした。
等々

面白いエピソードを交えて説明しています。




特性

できることを探す

リスト化して他人に見せてみる

本当に感動したことを書き出してみる

空白期間から新たな視点が生まれる。
(復帰するアスリートが成功するのが良い例)


ここでは自分の特性を知ることの大切さと特性を知る方法を教えてくれています。

確かに、いくらポテンシャルが高い人でもその人が常に怒っていたりして冷静さを欠いていたり、力量以上(以下)の仕事を受けたりしていてはパフォーマンスをフルに発揮できません。

自分を知ることは簡単そうで奥が深く、とても重要ですね。


林さんは選択で迷っている人には
「あなたが本当にやりたいことなら、向いていないと言われても続けなさい。向いていると言われて、一度もやったことがないならチャレンジしてみなさい。」
と応えているそうです。
(出版の頃では)



あと、忘れていけないのは

特性は時間と共に変化している

だから、思い込んで凝り固まらないことも大切です。




目標

適切な目標を立てる

目標が違えば、手段や方法も違うので、他人と比べる必要はない
昨日より今日が良ければ、それでいい

「がんばります」から言い訳探しが始まる

数値目標をきめる

理想とする人をそっくりそのまままねる

マネしてもできないときはあきらめる

失敗したことが恥ずかしいのは、失敗したままにしているから

成功も失敗も他者目線

最終目標は自己実現



モチベーションは曖昧なものには湧かない。
具体的な目標があるからそこに向かうプロセスが描ける。
他人と比べる、周りと同じように…ではなく、自分はどうすると良いのかをきちんと見つめることが大切です。






面白く

つまらないのは自分の考え方

責任感、義務感を一度開放してみて「遊び」にする

形や枠組みよりもやりたいことを優先させる

旅に目的はいらない
想像できないことを得ることに対して、目的を想像することはできない。

通勤方法を毎日変えてみる
(例えばスキップしながらとか)



とにかく視点を広げて、色々な面白さを考える。
毎日の通勤方法を変えるのは発想を広げる非常に効果的な手段の一つ



最後に

世の中は

「振り子の法則」

が働いている。


とったリスクの分だけリターンがあることを信じること。

宝くじが当たった人が不幸になるのは、リスクを取ってないのにリターンが先にくるから

アスリートはトレーニングで体を先に痛めつけるのが先


大切なのは、
信じられるかどうか







ということで

やっぱり自分を信じ抜くことに繋がってくるんですね。





今日も心を込めて☆

カジサックチャンネル登録者数100万人達成の3つの秘訣

最近になってYouTuberのカジサックチャンネルを見始めました。

9ヶ月で登録者100万人達成! 本当に凄いです。

 

ご自身でも、周りの方々もここまで来られた要因を話していますが、私なりにもカジサックさんの成功をまとめたいと思います。

 

 

 

1 まず、YouTuberになると決めたこと

 

そして、それを声に出して発信したこと

さらに、100万人登録という具体的数字と期限を設定したことです。

 

最初はものすごい数の批判もありました。でも、思いを発信したことで、この人は○○を目指している人なんだと周りが認識してくれました。すぐさま支援してくれる人もいれば、数ヶ月後のふとしたタイミングで「そういえばカジサック…」と登録した人もいるでしょう。アンチによって、さらに広まっていった+面もありました。

 

 

2 とにかく続けたこと

やると決めたら、毎日続ける。「不安で登録者が0になっている夢を何度も見ました。」とおっしゃっていたように、どんな人でも不安を持っています。

 

それでも不安に負けず、成功するまで続けたから、成功したんですよね。

 

では、続け続けるためにはどうしたらいいか。

 

それは、続けられるようにすることです。

 

例えば、

覚悟を決める

お金をかける

時間をかける

仲間に助けてもらう

 

カジサックさんの場合はできなかったら芸人を辞めるという覚悟と強制力を持たせたこと。 あとは沢山の協力者を集めたことが大きいと思います。

 

100万人登録記念ライブ放送で、スタッフの方々が沢山出演されていました。あれで全員ではないんですから、かなりの大がかりな企画だったことが分かります。

続けるために何をする必要があるかを分析して、必要な手立てを取り続けることが非常に大切です。

 

 

 

3 先人に素直に学んだこと

「学ぶ」は「真似ぶ」の派生語だと言われます。

YouTuberとして、初期からラファエルさんやヒカルさんとコラボしたり、サムネイルや配信時間、テンポや文字起こしなど、人気YouTubeチャンネルをよく研究しています。

同じ道の成功者の声を聞くことが最も近道です

その道を知らない人の有難い話を100回聞くより、1回専門家の話を聞くに限ります!

 

 

4 叶えてもらったこと

「夢は叶えてもらうもの」

一人では生きていけないのと同様に、一人で夢を叶えることもできません。

芸人としてそれなりの地位を持っているにも関わらず、とにかく謙虚に周りから学び、周りに助けてもらう姿勢が凄いと思いました。

それで且つ、

プライドや周りの目など関係なく、面白いものや登録者数UPに繋がるものは貪欲にやる度胸も尊敬します。

「こんなことしたら…」と思ってやらないから飛常識になれず、一般的な常識の範囲で挫折するのが大半ですから。

 

一人で頑張り過ぎない。そして、 気がついたら、周りが不思議とやってくれたっていう感じが理想ですね。

 



 

 あっ、4つになってしまってた(笑)





カジサックさんのチャンネルの中で、芸人さんとコラボする企画があります。 その中で、芸人さんが今までの経緯を語ってくれていました。

皆さん、様々なエピソードがありその中で本当に「そんなことってあるの?」という偶然とタイミングがあっての今という方ばかりでした。

本当に沢山の方のエピソードを聞いていたら、 やっぱりスピリチュアル的というか、偶然という必然って誰にでもあるんだなとつくづく感じました。

芸能人でも一般人でも、私でもあなたでも、 数々のタイミングが噛み合っての現在なんですよね。

 

そして、その必然でできた現在と未来をいわゆる「成功」の道にするためには

今できる小さなことを積み重ねる しかありません。

 

 

 

成功した人が語るのは成功ノウハウではなくて、 失敗と挑戦を繰り返してきた今までの過去です。

 

成功の道は

探し求めるものではなく 歩んだ道の後ろにできるもの

 

 

正しい選択をしたから成功するのではなくて

 

成功すると信じて行動を重ねた結果が成功になる

 

 

 

最終目標は自己実現

 

 

他人がどうこう言おうが、自分が納得出来ればいい

「あの人には何を言っても無駄」 と諦められている、昔話の長いご年輩の方は ある意味幸せな成功者と言えますね!

 

 

 

今回はかなり長くなりましたが、

あなたの幸せを願い

 

心を込めて☆

「それって精神論でしょ」という人ほど現実世界で行動してない

私は心の話が好きです。


それはメンタルが強いから

いつも上機嫌だから

ではありません。

 

 


その逆で



メンタルが弱くて

すぐネガティブになってしまうからです。

 

 



だからこそ、心持ちを意識して行動したり、本やコンテンツに触れたりしています。



それで、良いものは広めたい!シェアしたい!って思い発信したときに


「それって精神論でしょ」


と冷めた感じで言われると、結構グサッときます(笑)

 

 

 


負けずにすかさず


「精神と肉体は繋がっているんだから、精神を無視して結果や行動だけに焦点を当てる方がよっぽど非現実的じゃない?」

 


なんて、気の利いたことは言えません。



そのおかげで、こうやってネタとして整理して書くことができるので、テンポよくトークを切り返せない自分を

 

受け入れ、

認め、

許し、


愛しています♪


 

 



そうなんです!

 

 

 


心と体

メンタルと行動


は繋がっているんです。


だから、
「気持ちの問題でしょ」
なんて目に見えないこと、メンタルを疎かにしている人に限って、実際の行動も疎かになっています。


 



やらない人がいかに多いか

 

 





成功している人や

楽しそうに生きている人をみて


羨ましいく思って

 

 

 

おしまい。

 

 




どうやったらそうなるのかを考えない、努力をしない。
(楽しんでいることを努力と言うのが適切か分かりませんが)


○○だから…


と理由を後付けして

 


できない自分

やらない自分を正当化します。




人はダメな自分でいる方が楽なんです。



楽しく毎日を過ごす人は、それなりのことをやっている人なんです。

 


挨拶をする とか
よく運気が上がると言われるトイレ掃除を本当に実践している とか
いいこと見つけを意識してる とか



当たり前のことを実際にやっている

 


魂の世界で言うと、この世(地球)は行動の星。なんでも行動し、経験して魂を成長させるためにこの肉体に生まれて来たんですから

 


なにもしないのは怠けです。


でも、何もしなかったらどうなるのかを学んでる人もいるわけなので、何が良くて何が悪いって話でもないんですけどね。



行動あるのみ!!




どっちか迷ったら


両方やろう!



失敗だと気づいたら

早く気づけたことに感謝してすぐ切り替えよう!



上手くいってないのに、そのまま変化しないのも怠けです!



 

 

 

 

 

 


行動、変化→成長☆


ずっとワクワクし続けよう♪