しげのココ楽ブログ

憂鬱,落ち込み,疲れた時に 心がちょっぴり楽になる あなたに 自分自身に 心を込めてエールを送るブログ

すべてベストタイミング!

こんにちは!

 

起こることはいつでもベストタイミング!

 

そんなタイトルの記事を下書きにして、ちょうど3カ月が経ちました(笑)

いま更新するのが、きっとベストタイミングなはずです。。。

 

さて、最近私の記事の中でブームになっているのが(というか最初からずっとそうなんですが)「ものの見方を変える」ということです。

「すべてベストタイミング」

「すべてちょうどいい」

と考える視点についてのお話をしていこうと思います。

 

 

 

子育てを例に挙げてみます。

「あの頃はA子のことで一杯一杯で、B子には悪いことしたなぁ。」

「C子は全然手がかからなかった。」

「D子が落ち着いたと思ったらG子が今度は大変で・・・」

など、一難去ってまた一難という具合に

過去を振り返ると常に慌ただしかったのではないでしょうか?

 

これは、常に忙しかったとも言えますが、あなたがちょうど乗り越えられるようにバラバラのタイミングで苦難が起こってきたと言うこともできます。

「なんで今こうなるの」

って一見最悪に感じることも、わざわざ今を選んでやってきているらしいのです。

仕事が忙しいときや自分の時間が必要な時は案外子どもに手がかからない(気にかける余裕がない)もので、それはそれで、子どもにとっても必要な経験だったりします。

そして、違うタイミングでちゃんと甘えたり、問題を起こしたりするものです。

 

 

子育てに限らず、これはすべての物事に共通することで、こんな風に言う人もいます。

 

人が成長するために、その人に合った困難(壁)が必要なときにやってきます。

必要なことなので、それを回避すれば、また、同じような困難(壁)が「気づけよ~」と、今度はより大きくなってやってきます。

だから、今ある困難は自分にとって必要な、ちょうどいい壁だと思って小さいうちに乗り越えてしまいましょう。

 

 

今は、ネガティブなことについて書きましたが、もちろん逆も然りです。

 

「今がベストタイミング」

って唱えるだけで、物事が不思議なくらい丁度よく進んでいきます。

 

私自身もお金のこと、仕事のこと、お世話になっている周りの方々のことなど、具体的に書けないものが多いですが、その場その場で思いがけないものが出てきたり、ずっと待っていたチャンスがやっと現れたりして一応なんとかなっています。

「なんとかなる」

って気持ちで流れに身を委ねるとちょうどよく導かれていくものです。

 

 

 

先日、

自分の座右の銘を決めている中学生に会い

読んだ小説の中に私の自己紹介と同じ四字熟語が出てきて

忘れていたこの下書き記事を更新しました。

 

行雲流水

 

 

全くのこじつけかもしれませんが、

なんて偶然!ってことで久々にこの言葉を思い出させてもらいました。

 

この記事は 

きっとこれがベストタイミング!

でちょうどいい!

 

 

あなたに今起きることも

ベストタイミング

  で

ちょうどいい感じ

 

 

今日も心をこめて☆