しげのココ楽ブログ

憂鬱,落ち込み,疲れた時に 心がちょっぴり楽になる あなたに 自分自身に 心を込めてエールを送るブログ

20日後

変化の波はまだ止まらない。

面接の結果が来た。先に来たのは自分には合わないかもと思っていた方だった。

結果は案の定、不採用。

フィーリングが合わなかったなら、この結果がお互いにとって良い選択だったと解釈することにする。

さて、もう一方は無事に採用、研修等を進めていくことになった。

この地でお世話になるので、この地の神社に行ってお参りをしてきた。

おさい銭は「ぺラッ」とお札を。祈願というよりはご挨拶をしました。

よその家へ行く時は菓子折をもっていき、よろしくお願いします。と挨拶するのに、

神様に挨拶に行く時は五円玉チャリーンで、〇〇してください。

これでは、願いは叶わないんじゃないかな~と思います。

(あくまで、個人の見解です。)

 

それはさておき、ここで問題が発生した。

私は傷病手当金を受給している立場である。労働不可能だからこそ頂いている手当なので、アルバイトをしたら打ち切りになってしまうのだ。

最初に問い合わせした時は、休職中のリハビリということでOKをもらっていたが、退職してしまうと話は違うらしい。

ここにきて、何たる失敗。

でもめげません。

きっとこの一見悪いことにみえることも何かの導き、教えてくれていることだと分かっているから。

怒られるかと思いながら妻に連絡。

「困ったねぇ」と笑ってくれて、ほっとした。

アルバイト先にも事情を話したら、なんとボランティアでもいいってことになりました。

しかも、「ボランティアスタッフなら、部活動とかイベントとかにも参加してみませんか。」と最初の契約のときよりも、さらに私のやりたいことに携われるよう勧めて頂いた。

これからが楽しみだ。

 

ただ、このところ色々な変化で頭を使うことが多く、かなり頭痛がひどい。

上手につき合っていくことと、あくまで自分と家族が第一だというのを忘れてはいけない。

 

さて、フリースクールのことで頭が盛り上がっていた私は、早速原案をつくってkokoさんに相談に行った。

信頼できる第三者にみてもらうと冷静になれる。

私は、現状の無給状態に焦っていたが、フリーランスを開始するには準備の時間がかかることが分かった。また、そのときになれば資金面など相談できる場所がちゃんとあることも知った。なにより、自分を磨くための時間が必要だと気づき、何を学んでいけばよいかの方向性が分かったことが大きかった。

色んな人を相手にビジネスをするには、不必要な経験なんて一つもない。ただ、何でもかんでもやるのではなく、目の前にある課題を一つ一つこなしていこうと思う。

例えば

私の糧になっている野球の経験。運動はなぜよいのかを調べること。

人を勇気づけたいなら、話し方や聴き方の勉強。

人脈作りに、当面の資金調達(収入を得る)方法探し。

やることは沢山あります。

 

また、「成功指定席の見つけ方」「性格ベストフィット起業」などの

無料動画にも出会い、自分にあった仕事の仕方についても考えられています。

これも知ろうとしたからこそ出会えた動画です。

 

さぁ、リハビリバイトがNGになったので、どうやって生活費を捻出していけるか。

切羽詰まった時にこそ、きっといいアイデアが下りてくる。

信じる力ははかり知れない!

------------------------------------------------

「始点に立っていても、ゴールまでの道筋は見えません」

目指しているゴールと、今、自分が立っている地点との距離は、通常とても離れています。そして、その時点からゴールに辿りつくまでのステップや道筋も、見えていないことが大半です。でも、その間の道筋が全部きれいに見えてから歩き始めようと考えている人が、ゴールに辿りつけることは決してありません。

辿りつけるのは、ほのかに見えるゴールに向けて、今できることを実際にやってみる人、最初の一歩を踏み出してみる人です。なぜなら、実際に一歩を踏み出すと、そうする前には見えなかった「その次のステップ」が見えてくるからです。それをひとつずつ進んでいくと、ある日ゴールに辿り着くんです。

「そんじゃーね」のちきりんさんの『chikirinの日記』より

----------------------------------------------