しげのココ楽ブログ

憂鬱,落ち込み,疲れた時に 心がちょっぴり楽になる あなたに 自分自身に 心を込めてエールを送るブログ

○○は未来からの宿題


知る人ぞ知る自己啓発系お笑いユニット
『グリーンズ』
のチャンネルで作家の喜多川泰さんの話をしていました。

 
https://youtu.be/OGQHUVeJlyY



辛いこと、上手くいかないことは未来の自分からの宿題


こうやって考えられると楽になれるかも知れませんね。



確かに、今思い返すと
上手くいかなかった嫌な思い出や
困難を乗り越えた思い出が

あるからこそ、今がある

っていうのを実感しますよね。



私が今思い出したのは・・・


子どもの頃から割とリーダー的立場に立つことが多かったのですが、
人前で話すときはめっちゃ緊張していました。
勝手に手足がガタガタ震えて
高校入試の面接なんて
知らない学校の生徒に
「おい、大丈夫か?保健室行った方がいいんじゃない?」
って言われるくらい震えが止まらず




この歳になっても
体を震わせながら話すことがあります。

だから、
手紙や日記をよく書きました。


メールが普及したときはめっちゃ楽しくて

私ゎイオンに行きた~ぃ=^_^=
(もう全然打てない・・・)

みたいな文字を打っていた時期もありました(笑)

大人になっても
文章で伝えたり、予め原稿を用意したり

正に
今このようにブログを書いたりしているのも

話すのが苦手

っていう所からきているプレゼントですね。






きつく怒られたことが心に残っていて、

それを「トラウマ」ってことにして
迫力のある人は無理!!と怯え続けることもできるけど

緊張する環境を拒める自分がいること

相手の気持ちを考えて機嫌をとるのが上手になったこと


前向きなことがらを
「宿題のおかげ」
ってとらえていく


そうすれば、
これから訪れる困難も

未来の自分からの宿題

って思えるようになるかも





そーいえば
学校の宿題が嫌すぎて
「早く大人になりたい」

ってよく言ってたな


「学校の先生を目指せば宿題やる意味出てくるじゃん」
って先生を目指したんだっけな




今日も心を込めて☆