しげのココ楽ブログ

憂鬱,落ち込み,疲れた時に 心がちょっぴり楽になる あなたに 自分自身に 心を込めてエールを送るブログ

自分を好きになれないキミへ①

自分が嫌い

という思いが浮かんできたら

「さっきまでの自分が嫌い」といい変えてごらん。

成長したいという勇気がわいてくるから。

 

 

『自分を好きになれないキミへ』

   セラピスト石井裕之さん著

 (表カバーのメッセージより)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

石井裕之さんは

「ポジティブに」「頑張れ」

「大丈夫」「全てはあなた次第」

などのキラキラメッセージタイプではなく

地に足をつけたメッセージを送ってくれます。

 

そんな石井裕之さんの言葉を借りながら

あなたにエールを送ります。

 

 

「半分だけでいい」

心の荷物を下ろそう

半分だけ下ろそう

合い言葉は

「半分だけでいい」

 

 

ここにチーズケーキがあります。

f:id:yu-kimori:20190105134103j:plain

このチーズケーキが存在している現実を変えることはできません。

でも、どんなチーズケーキかは変えることができます。

チーズケーキがあって嬉しいとか、

チーズが苦手だから嫌だなとか、

そもそも興味がなかったらケーキの存在に気づかないかもしれません。

こんなふうに、キミの在り方しだいでこのチーズケーキが七変化してしまいます。

 

「すべての現実は心が作り出している」

なんていう人がいるけれども、

チーズケーキが存在しているという現実は、やっぱりどうにもならないことだから

確固たる事実には目をそらしてはいけない。

 

だけど、それも「半分の現実」でしかない。

残りの半分は、キミによって決定される。

だから、

どんなに厳しい現実も「半分の現実」。

人間関係の悩みも一人じゃないから起こる。

100%キミが苦しむ必要はない。

 

心の荷物を下ろそう

半分だけ下ろそう

合い言葉は

「半分だけでいい」

 

 

「自分を愛してあげましょう」は無責任

「自分が嫌いなこと、ダメな自分を丸ごと愛する」って言われても、

よくない自分を愛するなんてできませんよね。

例えば、地球環境を壊している人たちが皆「まぁいいじゃないか」ってなってしまったら、

おかしな未来になってしまいます。

それと同じように、嫌いな自分のことは、嫌いでいてもいい。

 

ですから、「自分を愛する」というのは言い変えると

「ダメな自分をダメだと思える今の自分を信じる」

という意味に解釈すればいいと思います。

自分をダメだと思うことは、

「こんな自分は嫌だ」

「もっと自分は素敵になれる」

といった成長したいという前向きな思いが秘められているんです。

 

そう、

もっとできるという自分を知っていて

もっとできるという自分を信じている

そんな自分に気がついてほしいと思います。

 

「信じる」ことに根拠はいらない。

「裏切られても信じ続けることが、信じるということなのだ。」

そんな言葉があるように

ダメな自分をダメだと思える自分、

成長したいと思っている自分を認めてあげよう。

自分を好きになれないキミへ